これは、Macでエアドロップフォルダを変更する方法に関するガイドです。エアドロップを受け取りたい場合は、最初にAppStoreからAirDropアプリがインストールされていることを確認してください。AirDropをインストールしたら、AirDropを開いて、画面の左上隅にあるアイコンをクリックします。これにより、近くのデバイスの現在のリストが開きます。エアドロップを送信するデバイスの名前をクリックしてから、名前の右上隅にある3つのドットをクリックします。これにより、設定メニューが開きます。このメニューで、「Airdrop」をクリックし、表示されるドロップダウンメニューから「NewAirdrop」を選択します。新しいエアドロップの名前(「MyFirst Airdrop」など)を入力し、その横にあるドロップダウンメニューから「AirDropfolder」を選択します。[OK]をクリックして変更を保存し、デバイスの設定メニューを閉じます。次に、Finderを開き(まだ開いていない場合)、新しいエアドロップを保存する場所に移動します(デフォルトでは、これは〜/ Library / Application Support / AirDropにあります)。新しく作成したすべてのエアドロップをこのフォルダにドラッグして、カテゴリ(写真、ビデオなど)ごとに整理します。

Macでデフォルトのエアドロップフォルダを変更することは可能ですか?

はい、Macのデフォルトのエアドロップフォルダを変更することは可能です。これを行うには、Finderを開き、新しいエアドロップフォルダを配置する場所に移動します。次に、ツールバーのAirDropアイコンを右クリックし、表示されるメニューから[Airdropフォルダーの変更]を選択します。次に、エアドロップフォルダーの新しい場所を入力するように求められます。これを行うと、AirDropはこの新しい場所を今後のすべてのエアドロップに使用します。

Macでエアドロップフォルダをカスタマイズするにはどうすればよいですか?

Macでエアドロップフォルダをカスタマイズする方法はいくつかあります。

  1. Finderを開き、「アプリケーション」フォルダに移動します。
  2. 「Airdrop」アプリを右クリックして、「パッケージの内容を表示」を選択します。
  3. 「Contents」フォルダ内に「.airdroprc」というファイルがあります。このファイルを任意のテキストエディタで開いて、内容をカスタマイズできます。
  4. エアドロップフォルダーに送信されるトークンを変更するには、次のコード行を使用できます:token_send_to='./token_receiveing_folder/'。 「/token_receiveing_folder/」の部分は、トークンを送信する場所です(デフォルトでは「〜/ Library / ApplicationSupport / Airdrop」に設定されています)。

Macで新しいエアドロップフォルダを作成するにはどうすればよいですか?

  1. Macで、Finderを開き、アプリケーションフォルダをクリックします。
  2. ユーティリティフォルダをクリックしてから、AirDropをクリックします。
  3. AirDropウィンドウで、Airdropを送信する個人またはグループを選択し、[共有]ボタンをクリックします。
  4. 表示されるポップアップメニューで、[新しいフォルダ]を選択し、名前を付けます(例:MyAirdrop)。
  5. AirDropウィンドウで[OK]をクリックして、閉じます。
  6. Finderを再度開き、新しいエアドロップフォルダ(マイエアドロップ)に移動します。
  7. エアドロップに含めるすべてのファイル(写真、ビデオなど)をこのフォルダーにドラッグします。
  8. Finderをもう一度閉じ、AirDropをもう一度開いて、Airdropに参加しているすべての人に接続できるようにします(必要な場合)。
  9. AirDropウィンドウの利用可能な宛先のリストから新しいAirdropフォルダーを選択し、共有を押します(または、[ファイル]>[共有]>[リンクの送信]を選択します)。

Macのエアドロップフォルダの場所はどこですか?

エアドロップフォルダは、Macのアプリケーションフォルダにあります。それを見つけるには、Finderを開き、検索バーに「アプリケーション」と入力します。それを見つけたら、アプリケーションフォルダをクリックしてその内容を表示します。エアドロップフォルダはリストの一番下の近くにあります。

既存のエアドロップフォルダをMacの別の場所に移動できますか?

はい、既存のエアドロップフォルダをMac上の別の場所に移動できます。これを行うには、Finderを開き、airdropフォルダーを移動するディレクトリに移動します。次に、エアドロップフォルダーをFinderウィンドウにドラッグアンドドロップします。マウスボタンを離すと、エアドロップフォルダが新しい場所に移動します。

Macでエアドロップフォルダを変更するオプションが見つからないのはなぜですか?

Macでエアドロップフォルダを変更できない理由はいくつかあります。1つの可能性は、AirDropが現在Macで無効になっていることです。AirDropを有効にするには、システム環境設定アプリを開き、「AirDrop」ボタンをクリックします。AirDropがすでに有効になっている場合は、この手順をスキップできます。

AirDropが無効になっている場合、Airdropフォルダーが存在するFinderウィンドウまたはファイルシステムにアクセスできない可能性があります。Command +スペースバーを押して「finder」と入力すると、Finderウィンドウを開いてみることができます。それでも問題が解決しない場合は、次の手順を使用して、エアドロップフォルダーが存在するファイルシステムを開いてみてください。

  1. 画面の左上隅にあるAppleロゴをクリックして、[システム環境設定]を選択します。
  2. システム環境設定で、「ファイルとフォルダ」をクリックします。
  3. 「ファイル共有」の下で、「AirDrop」をクリックします。[ファイル共有]にリストされていない場合は、AirDropが無効になっている可能性があり、これらの手順を使用して有効にすることはできません。
  4. AirDropの右側の[オプション]で、[他のユーザーにファイルと連絡先の共有を許可する]の横にある両方のボックスがオンになっていることを確認します。次に、[OK]をクリックします。
  5. エアドロップフォルダを開きます(存在する場合)。これで、[システム環境設定]の[デバイス]セクションの[ファイル共有]に表示されます。

myMacのデフォルトのエアドロップディレクトリを変更するオプションがないのはなぜですか?

Macのデフォルトのエアドロップディレクトリを変更する簡単な方法を探している場合は、次の簡単な手順に従うことができます。

  1. Dockのアプリケーションフォルダをクリックして「Finder」を選択し、Finderを開きます。
  2. Finderで、「移動」メニューをクリックし、「ホーム」を選択します。
  3. 変更するエアドロップフォルダーを見つけ、ダブルクリックして開きます。
  4. 「ファイル」メニューをクリックし、表示されるオプションのリストから「新しいフォルダ…」を選択します。
  5. 新しいエアドロップディレクトリの新しい名前(例:MyAirdrops)を入力し、[OK]をクリックして作成します。
  6. 新しく作成したMyAirdropsディレクトリにすべてのエアドロップファイルをドラッグし、ウィンドウの右上隅にある赤いXをクリックしてFinderを閉じます。
  7. 必要に応じてMacを再起動し、変更を有効にします(Command + Rを押しながら電源ボタンを同時に押します)。

エアドロップディレクトリを作成または変更すると、コンピュータに保存されている他のファイルやフォルダに影響がありますか?

airdropディレクトリは、配布に関連するファイルを保存するためにairdropクライアントによって使用されます。コンピュータに他の影響はありません。

10アクションを実行する前に知っておくべき、airdrodディレクトリを変更した場合の潜在的な結果は何ですか?

Mac10でエアドロップディレクトリを変更すると、いくつかの潜在的な結果が生じます。最も明白な結果は、新しいエアドロップを受け取る資格がなくなることです。すでにエアドロップを受け取っている場合は、エアドロップディレクトリを変更すると、コインが失われる可能性があります。さらに、サードパーティのアプリケーション(取引所など)を使用して暗号通貨の保有を管理している場合、エアドロップディレクトリを変更すると、それらのアプリケーションが機能しなくなる可能性があります。最後に、AirDropを使用してMac10で他のユーザーとファイルを共有している場合、airdropディレクトリを変更すると、他のユーザーがファイルを表示したりアクセスしたりできない場合があります。

潜在的な結果を回避する最善の方法は、エアドロップディレクトリを変更することがアクションを実行する前に実行したいことであるかどうかを慎重に検討することです。エアドロップディレクトリを実際に変更せずに、現在エアドロップを受信して​​いるかどうかを確認する方法もいくつかあります。

-システム環境設定に移動し、利用可能なサービスのリストから「AirDrop」を選択します

-Finderを開き、ホームフォルダに移動します(通常は〜/ Library / Application Support /)

-このフォルダー内に「Airdrop」フォルダーがある場合は、現在エアドロップを受信して​​います。そうしないと、そのようなフォルダーは存在しません。